弘前×函館 雪ミクがPR イラスト公開

「雪ミク」のイラスト。左の弘前版と右の函館版を並べると雪ミクのマフラーがつながるデザインになっている

 青森県弘前市と函館市の周遊観光の促進などに取り組む「ひろはこ連携推進実行委員会」は6日、今年から始める冬季観光キャンペーン用に制作した「雪ミク」のイラストを公開した。ポスターになる予定のメインのイラストは、弘前れんが倉庫美術館など両市の名所を背景に、雪ミクがポーズをとっているデザイン。観光施設などに掲示し、冬の津軽海峡エリアの観光を盛り上げる。

 雪ミクは、バーチャルシンガー「初音ミク」の派生キャラクター。弘前さくらまつり公式応援キャラクター「桜ミク」のように、北海道を応援するキャラクターとして活躍している。

 キャンペーンでは記念写真撮影用のパネル設置やイメージソングの制作、拡張現実(AR)技術で雪ミクとの写真撮影ができる催しなどを両市で展開する予定。

 弘前市国際広域観光課の鳴海孝昭さん(33)は「イラストの背景に使われている建物などきれいな弘前の景色を見に来るきっかけにしてほしい」と話した。

弘前市

青森
雪ミクと撮影も/弘前・函館観光キャンペーン
青森
青森県産品キーホルダー好評につき第2弾
青森
鮮やか赤肉の「美紅」 新リンゴのケーキ/弘大カフェ
青森
雪燈籠まつり大雪像は「旧函館区公会堂」
青森
「冬の桜」見られなかったら…「晴れ男・女」証明書発行