八戸市中心街12店舗でアート展

airiさんの作品を展示しているドゥマンの店内

 青森県八戸市中心街の12店舗で「八戸街なかまるごとアート展」が開かれている。十和田市や八戸市、上北郡などを拠点に活動するアート作家17人の絵画やイラスト、写真、オブジェなどを展示している。30日まで。

 商店街振興組合三日町三栄会が主催、県補助金を活用する。作品を鑑賞しながら散策、新しい店の発見につなげてもらう狙い。スタンプラリーでは三日町、十三日町、六日町、番町、八日町の参加店のうち3カ所を回ると買い物券500円分が抽選で30人に当たる。

 カフェ・ドゥマン(六日町)と八戸彩画堂(城下1丁目)が協力、作家への橋渡しを行った。ドゥマン店主の田中京子さんは「出展者の中には若くても実力があり、海外や首都圏で活躍する作家もいる。アートを身近に感じながら中心街を回遊してほしい」と語る。

 ドゥマンで展示しているのは、タイやニューヨークのグループ展への出展実績を持ち、10月に銀座で個展を開くairiさん(34)=おいらせ町在住=のアクリル画など19作品。airiさんは「八工大二高生の時に訪れていた中心街が廃れ、思い出のある場所が消えている。アートで少しでも盛り上げることができれば」と話している。

八戸市

青森
陸奥湊駅前の魚菜市場 1年半ぶり全面オープン/八戸
青森
八戸らーめん復刻20年 ポイントラリーで再発信
青森
JR陸奥湊駅に「駅ナカ酒場」オープン/八戸市
青森
八戸の風景を独自手法で、市美術館で写真展
青森
新観光列車「ひなび」23年度冬デビュー