GMUのふるさとナビ2 西目屋・白神のクマ肉


 西目屋村ブナの里白神公社が4月に発売した「白神クマカレー」と「白神クマ丼」(各980円)は、パッケージのキラリと光る爪痕が目を引く、お手軽なクマ肉商品です。GMUの木村莉奈、鳴海ルナ、水樹華の3人が初めての食材にドキドキしながら、気になる味をチェックしてきました。

 材料のクマは、野生動物から作物を守るわなにかかったもの。「獣を授かりものとして大切にする」というマタギ(猟師)の文化を受け継ぎ、熟成の技で野生動物の硬さや臭みを取り除いているそうです。

 試食は、観光客に人気の道の駅津軽白神ビーチにしめやで。お肉たっぷりのカレーは「柔らかいのに力強い味わい」(木村)、クマ丼は「甘じょっぱい味付けで、タケノコなどにも地元へのこだわりが感じられる」(水樹)と、驚きの食べやすさでした。これならお土産にもピッタリだと思います。

 続いて、クマ料理ではありませんが桑田翼駅長おすすめの津軽ダムカレーです。ライスと豚カツでできたダムが、カレーをせき止めているような楽しい盛り付け。小さなスコップみたいなスプーンで試食した鳴海は「おいしいのはもちろん、ダムの形をしていて小さい子も楽しめそう」と、うれしそうでした。

【桑田豊昭村長から】

 白神ジビエのレトルト商品「白神クマカレー」と「白神クマ丼」は、どちらもクマ肉独特の力強いうま味を生かし、味付けに工夫を凝らしました。特にカレーは、数種類の香辛料と地元産リンゴジュースをブレンドして仕上げております。西目屋村へお越しの際は、旅のお土産に、ぜひお買い求めください。

▼問い合わせ 道の駅津軽白神ビーチにしめや(TEL0172-85-2855)

◆◆◆こちらも注目◆◆◆

 ■白神山地ビジターセンター 世界自然遺産白神山地の魅力を発信するため県が設置した白神山地ビジターセンターが今年4月、最新映像機器などを備えてリニューアルした。直径3メートルのスクリーンを頭上と足元に設置した「二面シアター」は、ブナ林や渓流の散策や、自然の中で生き物を観察している気分が味わえる。実際に自然に触れるイベントも実施中。問い合わせは同センター(TEL0172-85-2810)へ。

自然豊かな雰囲気の料理にワクワクのGMU(左から)鳴海、木村、水樹

自宅でも手軽に楽しめる白神クマカレー㊧とクマ丼

桑田豊昭村長

白神の生き物に触れた気分が味わえる「二面シアター」

西目屋村

青森
白神ライン一部通行再開 マザーツリーに観光客
青森
歩いてポイントゲット 9月「古津軽ウィーク」
青森
駆除クマの革でクラフト体験/白神公社
青森
白神ビジターセンターが大規模リニューアル
青森
捕獲クマ肉でレトルト2種 西目屋・白神公社