アジア圏のバーランキング 「ark-」67位にジャンプ

アジアのバーランキングで2年連続ベスト100入りを果たした「ark-」の久保代表(左)と夏坂さん

 青森県八戸市六日町のバー「ark LOUNGE&BAR(アークラウンジアンドバー)」が、アジア圏のバーランキング「Asia’s 50 Best Bar(アジアズ50ベストバー)」で2年連続のベスト100入りを果たした。今年の順位は67位で、昨年の94位から順位を27上げた。

 ランキングは英国のウィリアム・リード・ビジネス・メディアが主催。アジア各国のバーテンダーなど有識者200人超による投票で決定する。日本からは同店を含め東京や神奈川、岐阜、京都、奈良の15店がベスト100に選ばれ、同店は北海道・東北地方から唯一のベスト100入りとなった。

 同店は2010年にオープン。県産食材を使ったオリジナルのカクテルを味わえるのが特徴。

 ベスト100入りについて、同店の久保俊之代表(49)は「カクテル以外に、店で出た生ごみを肥料に活用するなど、SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みが認められたのではないか」と分析。同じくベスト100に入った関東圏のバー関係者は「海外では知られているが、日本ではあまり見ないようなカクテルを取り入れていることが評価されたのでは」と語る。

 久保代表は「ここまで順位が上がるとは思わなかった。これまでやってきたことが実を結んだ」、同店のバーテンダー・夏坂健太郎さん(39)は「(常連さんや県外の人など)多くの人に楽しんでもらえるような仕事をしたい」と話した。

八戸市

青森
新たに4種「11ぴきのねこ」日付印/三戸
青森
27の「置山車」展示へ/八戸三社大祭・代替行事
青森
八戸・マリエントで「紅サーモン」の企画展
青森
印象的な18枚一堂に 11日から工藤正市写真展/八戸
青森
忘れ物の傘、よみがえった 市民デザイン、3日からはっちで展示