弘実生の角巻 県南でも18日まで展示/東北温泉

東北温泉2階に並ぶ「デザイン角巻」

 弘前実業高校服飾デザイン科の3年生が昔ながらの防寒着・角巻を独創的にリメークした「デザイン角巻」の新作を披露する巡回展が14日、青森県東北町上笹橋の東北温泉2階で始まった。

 デザイン角巻は、冬季観光活性化を目指す「あおもり冬活会議」が毎年同校に制作を依頼しており、生徒たちが同会議に参加する県内10の企業・団体をテーマにデザインを考えている。

 巡回展は県内9カ所で行われているが、県南では同温泉が唯一の会場。生徒が制作したかわいらしい角巻10点と、昔ながらの角巻1点、かんじきが並ぶ。東北温泉をテーマにした角巻は、モール泉と呼ばれる同温泉の真っ黒なお湯のほか、沢田〓社長が会長を務める「青森県五色温泉協議会」を構成する温泉の緑や赤などの色をイメージしてデザインされている。

 沢田社長は「作品は年々内容が濃くなり、デザインが良くなってきていると感じる。宿泊客だけでなく、県南の多くの人たちに見てほしい」と話した。

 同温泉では18日まで作品を展示する。

※〓は衣偏に「農」。「裕」の「谷」が「農」

東北町

青森
GMUのふるさとナビ2 東北町・シジミラーメン
青森
東北町職員が食リポ動画「地元飲食店を応援」
青森
夜の闇に飛び交うホタル幻想的 青森・東北
青森
広い滑り台 笑顔と歓声/小川原湖ふれあい村(東北町)複合遊具が復活
青森
小川原湖の桜 インスタで/東北町観光協会