板柳をPRし隊、始動/映画「いとみち」ロケ地、大賞受賞へ後押し

「いとみち」への投票を呼び掛けるビラを赤石代表(右)に手渡す「板柳をPRし隊」の村上さん

 今夏全国上映され「ロケーションジャパン大賞」にノミネートされた映画「いとみち」のロケ地となった青森県板柳町は、大賞受賞を後押ししようと町職員有志による「板柳をPRし隊」を結成した。隊員が16日、町内店舗にビラを配ったり会員制交流サイト(SNS)で情報発信したりして、PR活動を始めた。

 同大賞は、雑誌「ロケーションジャパン」が主催。「支持率」「行楽度」など四つの指標を基に、最もまちを活性化させた映画とロケ地にグランプリを贈る。

 板柳町は、女優駒井蓮さん(平川市出身)が演じる主人公「いと」の居住地に設定された。映画公開に当たり町では、コラボレーション商品開発やロケ地を巡る動画制作などのPRに取り組んだ。

 大賞作品を決める指標のうち、支持率は一般のアンケート投票に左右されることから、町産業振興課職員らが「PRし隊」を結成し投票を呼び掛けるビラを制作した。16日は同課の村上葉月さんが、いとみちのコラボ商品を開発した「ふくや菓子店」(赤石誠基代表)を訪れ、ビラの設置と来店客への投票呼び掛けを依頼。村上さんは「いとみちが大賞候補となり板柳を知ってもらう機会を得られた。町民の方々に投票をお願いしたい」と話した。

 ビラはふくや菓子店のほか、町ふるさとセンター、キープレイス、Bar聖に備え付けている。投票は12月10日まで。

板柳町

青森
珍しいリンゴなど限定販売 板柳・ふるさとセンター
青森
「鬼コカード」奥津軽版登場/3市町13種
青森
「板柳の太鼓判」9事業者16商品を認定
青森
板柳の町PR動画コンテスト 三上さん(弘前)優勝
青森
弘前に焼き芋、野菜・果物の自販機登場