藤崎「食彩テラス」に土産物特設コーナー

ふじさき食彩テラス1階入り口付近の特設コーナーで、足を止めて土産品を見る客

 青森県藤崎町の産直施設・ふじさき食彩テラスが、1日から県内の土産品を扱う特設コーナーを1階入り口付近に設置している。町農産物を使った加工品や、県産品で作る女性向けの「あおもりKAWAIIギフト」を中心に約50点を扱う。

 町が観光推進のため取り組む「ふじさきおもてなしづくり事業」の一環。食彩テラスは、青森市と弘前市を結ぶ交通量の多い国道7号沿いにあり、ドライブや観光の途中で休憩のため立ち寄る客が多いという。これまでも地元野菜や果物とともに町の土産品を扱っていたが、特設コーナーを作り、見せ方を変えることで観光客に足を止めてもらうことが狙い。

 食彩テラスを経営する「ふじさきファーマーズLABO」の松丸良平社長兼総括店長は「夏は観光客が増える。観光施設として、にぎわいをつくりたい」と話した。

藤崎町

青森
プロの味 自宅で手軽に/ラーメン店 冷凍自販機を併設
青森
中村醸造元、しょうゆ直売所開設 販売戦略見直し
青森
津軽まちあるき実行委、ガイド本と動画制作
青森
周遊観光楽しんで/青森県が交通情報サイト開設
青森
五能線「駅スタンプ」リニューアル