ゴスマニさんに人気のスプーン/弘前

りんごちゃんスプーン、フォークを持つ山のホテルの赤石常務

 土産品の「りんごちゃんスプーン」がインターネット上でちょっとした話題に-。青森県弘前市岩木地区にある嶽温泉の「山のホテル」ネットショップで5月、同スプーンが急に売り切れに。調べると、5人組ボーカルグループ「ゴスペラーズ」のリーダー、村上てつやさんの影響と判明した。これをきっかけにツイッターでゴスペラーズのファンとの交流を深めた山のホテルは「皆さんマナーが良く、それだけでもゴスペラーズが素晴らしいグループと分かる」と話す。

 村上さんは昨年4月に「インスタグラム」のアカウントを開設。札幌公演を行った今年5月18、20日と、6月3日にデザートとともに柄の先にりんごのマスコットがついた同スプーンを掲載し、それにファンが反応したとみられる。所属事務所によると、ゴスペラーズは2018年のツアーで五所川原市を訪れており、その際に購入したもよう。村上さん本人も反響に驚いているという。

 弘前市では複数の店で同スプーンを取り扱っているが「ネットショップで入手できるのは山のホテルだけなので、注文が集中したのでは。送料が高くて申し訳ないですが…」と、同ホテルの柴田誠マーケティング部長。弘前りんご公園内の物販施設「りんごの家」にも問い合わせがあったが、ネットショップでは販売しておらず「店頭に在庫があります」と担当者は話す。

 同スプーンを製造していた工場が新型コロナウイルスの影響で廃業したため、増産には新たな工場を探す必要がある。山のホテルも苦境にあるが、名物「マタギ飯」を広く知ってもらうこともでき「ゴスマニさん(同グループのファンの愛称)はいい人ばかりで、ハッピーな気持ちになりました」と赤石香織常務。柴田部長は「りんごちゃんのポテンシャルに気付いてあげられなくてごめんなさい」と反省し「これからは日の当たるところに置いてあげたい」。

 ◇

 ゴスペラーズ 八戸市出身の北山陽一さんを含む5人組ボーカルグループ。1991年、早稲田大学のアカペラサークルを起点に、94年にメジャーデビューし現在も活躍中。今年、18年ぶりとなるオリジナルアカペラアルバム「アカペラ2」をリリース

ゴスペラーズのメンバー。右下がリーダーの村上さん

弘前市

青森
高校新科目などの教科書を展示即売/弘前
青森
「ねぷた和尚」8作品 初の一般公開/ねぷた村
青森
津軽三十三観音のガイドブック30年ぶり出版
青森
「弘南鉄道文化祭」高校生が沿線盛り上げ
青森
弘前ねぷた、3年ぶり合同運行