「11ぴきのねこ」で暑中見舞い 500セット、11日発売/三戸

「11ぴきのねこ」が描かれた暑中見舞い用はがき

 青森県三戸町出身の絵本作家・故馬場のぼるさんの代表作「11ぴきのねこ」をデザインした暑中見舞い用はがき「あほうどりめ~る」が11日、同町を中心に500セット(1セット2枚)限定で発売される。

 三戸郵便局(橋本正俊局長)が企画し、馬場さんの絵本を出版する「こぐま社」(東京)の協力で坂本印刷所(三戸町、坂本忍社長)が製作した。2016年から販売しており、今年は夏らしくねこたちがキャンプをしている絵柄と、満開のひまわりが描かれている絵柄のセットで220円。くじ付きはがき「かもめーる」の廃止に伴い、くじは付いていない。

 町内では文海堂、豊川酒店、奥円商店、坂本印刷所、道の駅さんのへなど、町外ではよこまちストアの各店舗で販売する。豊川酒店は通信販売も行う。郵便局では扱わない。問い合わせは三戸郵便局(電話0179-22-2363)へ。

三戸町

青森
「11ぴきのねこ」グラスに/東北64郵便局で発売
青森
「11ぴきのねこ」ファン集合/三戸町初開催
青森
「11ぴきのねこ」のまち観光アプリ運用/三戸
青森
周遊観光楽しんで/青森県が交通情報サイト開設
青森
名物居酒屋「馬酔木(あしび)」復活/三戸