大湊Sora空っ!万能たれ完成

「万能たれ」を手にPRする(左から)三浦営業課長、大村会長ら

 青森県むつ市のご当地グルメ「大湊Sora空(から)っ!」(鶏の唐揚げ)の味が家庭で楽しめる「万能たれ」が完成した。6月1日から県内スーパー、道の駅などで販売する。

 大湊Sora空っ!は、むつ市に所在する航空自衛隊第42警戒群直伝のレシピで調理し、市内6店舗で提供している。万能たれは、新型コロナウイルスの影響で外食を控えている人たちに、家庭で大湊Sora空っ!を楽しんでもらおうと、大湊Sora空っ!普及会が、上北農産加工(十和田市)と共同で開発した。

 しょうゆベースで県産のリンゴやニンニクを使った。鶏肉を漬け込んで揚げると、大湊Sora空っ!と同じ味に仕上がる。野菜炒めの味付けや焼き肉のたれとしても使用できる。

 25日、むつ市の「DiningBar下北バル」で開いた販売報告会で、普及会の大村晋二会長は「家庭でSora空っ!を楽しんでもらった後は、店舗に足を運んでいただき、プロが作るSora空っ!を味わってほしい」と話した。

 上北農産加工の三浦良行営業課長は「県産の材料を使うことにこだわった。甘みがあって、さっぱり感もある。Sora空っ!以外の料理にも使っていただければ」と語った。

 1本300グラム入りで540円(税込み参考小売価格)。

6月1日から販売される「万能たれ」

むつ市

青森
樹齢500年の大イチョウ、夕闇に鮮やかに/むつ
青森
下北牛の地元消費へステーキ弁当開発/むつ
青森
食や物産 むつで初のゲートウェイフェス
青森
「下北の縄文」再発見フェア
青森
縄文カード100種類作製/県埋文センター