並木の八重桜見ごろ/青森・野木和公園

湖岸に沿って続く八重桜の並木をたどるウオーキングイベントの参加者=8日午前、青森市の野木和公園

 青森市内の桜の名所・野木和公園で、ソメイヨシノに代わり、八重桜が見ごろを迎えている。好天に恵まれた8日は、園内でウオーキングイベントなどが行われ、体を動かしながら花を楽しむ参加者や、家族連れなどの姿が見られた。

 八重桜は地元の住民らが毎年5本ずつ、20年にわたり植えた100本。順調に育ち、今では濃いピンクの並木となった。ソメイヨシノは正面入り口に近いピクニック広場などに多いものの、八重桜は湖上大橋を渡った水辺散策園を中心に鮮やかな花をつけている。

 青い森ノルディックウォーキングクラブは雪解けを待って今年初のイベントを開催。メンバー16人が2本のポールを手に八重桜の並木を巡り、花の下に分散して弁当を広げた。

 事務局担当の高井剛さん(68)=同市=は「八重桜は今日が最高潮。意外に知られていないが、もっと市民に見てほしい」と笑顔だった。

青森市

青森
110種見ごろ 市川さんバラ園公開/青森
青森
初夏の風にふわり ワタスゲ見ごろ
青森
聖火トーチ展示、五輪気分を
青森
聖火リレートーチ展示/青森市役所「雰囲気 少しでも」
青森
青森県内の8縄文遺跡でスタンプラリー