本物そっくり/わさお銅像の原型木彫り

一時保管されている「わさお」の木彫りの原型

 昨年6月に天国に旅立った青森県鯵ケ沢町の人気犬「わさお」を顕彰する銅像の木彫りの原型が、同町のイカ焼き店で一時保管され、訪れる人の目を楽しませている。原型は高さ90センチで、等身大サイズ。飼い主だった菊谷忠光さんは「魂がこもっている。今にも動きだしそうでびっくり」と、完成度の高さに驚いている。

 3日に梱包(こんぽう)が解かれ、姿を現した。材料はクスノキで、周囲に独特の爽やかな香りが広がった。

 原型は当面、店内で保管。富山県の銅像制作会社に運ばれて型取りした後、制作した彫刻家はしもとみおさん(三重県)の元に戻る。感染症対策のため、店側は原型の展示には慎重な姿勢で、菊谷さんは「『見られたらラッキー』と思う程度にとどめてほしい」と話している。

 はしもとさんは動物の肖像作品で知られ、第一線で活躍する人物を紹介するドキュメンタリー番組「情熱大陸」に2日に登場したばかり。原型は8月、東京・吉祥寺の作品展で披露される予定だという。

 銅像は今年秋、鯵ケ沢町の海の駅わんどに設置される。

鯵ケ沢町

青森
津軽家の始祖・光信公の山車 岩手で展示
青森
鯵ケ沢・白八幡宮大祭の山車を展示へ
青森
“王子”のメロンがスイーツに/鯵ケ沢
青森
青森県日本遺産3町、魅力発信へパネル展
青森
服部半蔵の子?康成の肖像画か/鯵ケ沢で展示