「コロナにまけるな!」の文字をかたどった雪像

 青森県黒石市の津軽伝承工芸館(村上正吾館長)が、「コロナにまけるな!」の文字をかたどった雪像や、人気漫画「鬼滅の刃」のキャラクターなどをモチーフとした雪だるまを同館敷地内に製作し、来館者が見入っている。

 同館では毎年2月に、雪で作った大きな滑り台や、雪上車乗車体験などが楽しめるイベント「黒石温泉郷雪まつり 雪の降るさと」が開かれているが、今年は新型コロナの影響で中止に。少しでもにぎわいにつながればと、まつりで実施している雪だるま作りだけは今年も継続した。

 雪像には、みんなを応援できるメッセージになれば-と願いを込めた。雪だるまは大小合わせて十数体あり、「鬼滅の刃」のほか、アニメ映画「となりのトトロ」、疫病をはらうとされる妖怪「アマビエ」などのかわいらしい作品が並ぶ。

 製作に携わった佐藤充さん(49)は「子どもから大人まで楽しめるよう、キャラクターものを多くした。コロナの中で不安もある日々だと思うが、雪だるまを見て楽しんでもらえれば」と話した。

人気漫画「鬼滅の刃」のキャラクターをモチーフとした雪だるま

アニメ映画「となりのトトロ」の雪だるま

黒石市

青森
黒石高生と菓子店がカップケーキ開発
青森
「シャロン甘洋堂」の銘菓/モンドセレクション 3年連続最高金賞
青森
こみせ通りにねぷた灯籠 児童制作/黒石
青森
ミニこけし3千点ずらり 黒石・津軽こけし館
青森
こけしで縄文文化PR、黒石の阿保さん制作