唐丹町本郷の桜並木(釜石市唐丹町)

唐丹町本郷の桜並木
 1933年の昭和三陸大津波で甚大な被害を受けた旧唐丹村の復興と皇太子生誕の祝福を兼ねて、34年春に唐丹地区に2800本の桜が植えられた。一番の見所が本郷の桜並木で、3年に1度開催される天照御祖神社例大祭では、桜の下を大名行列が練り歩く。

釜石市

岩手
環境に優しい周遊楽しんで 釜石、超小型EVを貸し出し
岩手
「うにぎり」広がる磯の香り 釜石・道の駅仙人峠、土日祝日に販売
岩手
県内3つの世界遺産を紹介 平泉・ガイダンスセンターで企画展
岩手
おしゃれな防災備蓄食 3種の魚介リゾット缶詰、6月発売
岩手
心躍る黄色のじゅうたん 釜石の菜の花畑、15日まで一般開放