唐丹町本郷の桜並木(釜石市唐丹町)

唐丹町本郷の桜並木
 1933年の昭和三陸大津波で甚大な被害を受けた旧唐丹村の復興と皇太子生誕の祝福を兼ねて、34年春に唐丹地区に2800本の桜が植えられた。一番の見所が本郷の桜並木で、3年に1度開催される天照御祖神社例大祭では、桜の下を大名行列が練り歩く。

釜石市

岩手
国際的日本酒コンテストで高評価 浜千鳥
岩手
食欲の秋満載 三鉄ランチ列車 宮古-釜石、宮古-久慈
岩手
キャンプ場 団体も快適に 釜石・根浜シーサイド拡張へ
岩手
W杯刻む装飾ボード 仮設ベンチ活用、きょうから発売
岩手
釜石線70周年記念コースター10日発売