橋野鉄鉱山(釜石市橋野町)

橋野鉄鉱山
 2015年の世界文化遺産登録された「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産の一つで、現存する日本最古の洋式高炉跡。日本近代製鉄の父・大島高任が釜石市甲子町の大橋高炉で銑鉄の連続生産に成功した1858年と同じ年に盛岡藩が建設した仮高炉(現・3番高炉跡)など高炉3基。2・6キロ南の青ノ木鉱床の鉄鉱石を露天掘りして使っていた。

釜石市

岩手
日常に包帯巻いてみた 釜石で浜口芽さん個展、商店街とコラボ
岩手
地酒「源水 純米吟醸」が完成 大槌町産の酒米と湧き水を使用
岩手
県産食材の品定め楽しんで 釜石で「いわてみのりマルシェ」
岩手
じっくり観察、かまいSEA 岩手大の有志が移動水族館
岩手
沿岸の旅、魅力知って スタンプラリーや体験企画の発信を強化