橋野鉄鉱山(釜石市橋野町)

橋野鉄鉱山
 2015年の世界文化遺産登録された「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産の一つで、現存する日本最古の洋式高炉跡。日本近代製鉄の父・大島高任が釜石市甲子町の大橋高炉で銑鉄の連続生産に成功した1858年と同じ年に盛岡藩が建設した仮高炉(現・3番高炉跡)など高炉3基。2・6キロ南の青ノ木鉱床の鉄鉱石を露天掘りして使っていた。

釜石市

岩手
希少植物の標本展示 釜石で自然・生活環境展
岩手
父の日は海の幸と地酒で感謝 釜石、6月末まで販売
岩手
環境に優しい周遊楽しんで 釜石、超小型EVを貸し出し
岩手
「うにぎり」広がる磯の香り 釜石・道の駅仙人峠、土日祝日に販売
岩手
県内3つの世界遺産を紹介 平泉・ガイダンスセンターで企画展