橋野鉄鉱山(釜石市橋野町)

橋野鉄鉱山
 2015年の世界文化遺産登録された「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産の一つで、現存する日本最古の洋式高炉跡。日本近代製鉄の父・大島高任が釜石市甲子町の大橋高炉で銑鉄の連続生産に成功した1858年と同じ年に盛岡藩が建設した仮高炉(現・3番高炉跡)など高炉3基。2・6キロ南の青ノ木鉱床の鉄鉱石を露天掘りして使っていた。

釜石市

岩手
甘くとろける伝統の味 釜石・甲子柿「目揃え会」
岩手
戦争の悲惨さ伝える展示 釜石市立図書館、30日まで
岩手
支援は続くよどこまでも 釜石でトイレール大ジオラマ運転会
岩手
ビーチに広がれバリアフリー 根浜海岸に「お茶っこスペース」
岩手
「軍事郵便」平和の尊さ再確認 釜石艦砲射撃78年で企画展