唐丹町本郷の桜並木(釜石市唐丹町本郷)

唐丹町の桜並木
 1933年の三陸大津波で被害を受けた旧唐丹村の復興への願いを込め、1934年春、唐丹地区に2800本の桜が植えられた。本数は減ってしまったが、約250㍍にわたってソメイヨシノが道路沿いに並び、浜風に揺れる。

釜石市

岩手
ミッフィーカフェ、卯年盛り上げ 釜石、珍しい展示品や絵本並ぶ
岩手
リゾット缶が最優秀賞に 釜石、新東北みやげコンテストで
岩手
日常に包帯巻いてみた 釜石で浜口芽さん個展、商店街とコラボ
岩手
地酒「源水 純米吟醸」が完成 大槌町産の酒米と湧き水を使用
岩手
県産食材の品定め楽しんで 釜石で「いわてみのりマルシェ」