唐丹町本郷の桜並木(釜石市唐丹町本郷)

唐丹町の桜並木
 1933年の三陸大津波で被害を受けた旧唐丹村の復興への願いを込め、1934年春、唐丹地区に2800本の桜が植えられた。本数は減ってしまったが、約250㍍にわたってソメイヨシノが道路沿いに並び、浜風に揺れる。

釜石市

岩手
三陸の幸と景色をお座敷列車で堪能 三鉄、23日から運行
岩手
「甘糀」の発酵力 乳液に 釜石・藤勇醸造、20日発売
岩手
釜石よいさの心 配信で共有 実行委、23日祭り代替企画
岩手
釜石らーめん 香港進出 釜石振興開発、現地在住県人が縁
岩手
海開き、砂浜に響く歓声 釜石・根浜海岸、震災後初の全面開放