鉄の歴史館(釜石市大平町)

鉄の歴史館
 人類の鉄文化の発生から東北への伝来史をはじめ、橋野高炉の建造を主導し国内産業の近代化を導いた大島高任(現在の盛岡市生まれ、1826~1901年)の生涯、橋野高炉稼働当時の様子などを数多くの実物資料や巨大模型、ジオラマなどで学ぶことができる。橋野高炉三番高炉(高さ約7メートル)の復元断面模型は赤々と燃えさかる炎も再現され、迫力満点。橋野高炉のジオラマは、煙を上げる高炉の間を人や牛馬が忙しく行き来する様子を再現している。橋野高炉閉鎖後の釜石製鉄の歩みも紹介する。

釜石市

岩手
「うにぎり」広がる磯の香り 釜石・道の駅仙人峠、土日祝日に販売
岩手
県内3つの世界遺産を紹介 平泉・ガイダンスセンターで企画展
岩手
おしゃれな防災備蓄食 3種の魚介リゾット缶詰、6月発売
岩手
心躍る黄色のじゅうたん 釜石の菜の花畑、15日まで一般開放
岩手
来春運行終了、SL銀河を見に来て 4日、釜石駅で車両一般公開