農家蔵包む優しい光 金屋地区でライトアップ

ライトアップされた農家蔵を写真撮影する観光客ら

 青森県平川市のNPO法人「尾上蔵保存利活用促進会」は25日夜、同市金屋地区で国登録有形文化財の農家蔵をライトアップするイベントを行った。市内外の観光客は闇に照らし出された蔵と雪のコントラストを楽しんだ。

 毎年この時期に開催している。午後4時から蔵17棟をライトアップすると、暗くなるにつれて徐々に蔵が闇から姿を現し、約150基の灯籠とともに幻想的な風景をつくり出していた。

 青森市から家族で訪れた40代女性は「初めて来た。優しい光に包まれていてすごくきれいだった」と話した。

 また、同法人は同地区多目的研修施設で世界各地のボードゲームを楽しむイベントも行った。

平川市

青森
リンゴ風味のハム 青森の「旨道」開発
青森
「訳ありリンゴ」で新定番 高校生らメニュー考案、試験販売
青森
黒石・平川・田舎館 3市村の冬満喫/2月に弘南鉄道などツアー
青森
よい年願い猿賀神社ですす払い
青森
平川サガリの料理 栗原さんが柏農生に伝授