一部開業した「みーくる」で行われた三沢パイカカレーの試食キャンペーン

 青森県三沢市観光協会と市は28日、売り出し中のパイカ(豚バラ軟骨)を使った「三沢パイカカレー」の試食キャンペーンを三沢駅前交流プラザみーくるで行った。帰省客らにカレーを提供しながら、「みーくる」が11月に一部開業、来春に本格開業することをアピールした。

 岡山県の親類宅に向かう途中の中山陽喜(はるき)君(上久保小6年)は「パイカカレーを食べたのは初めて。パイカが軟らかく、カレーはご飯とぴったり合います」と笑顔で語った。

 MISAWAクイーンの福島未来(ゆめ)さんは市発行の総合ガイドブックを配布。「久しぶりに三沢に帰った皆さんにパイカカレーのおいしさを知ってほしい」と話した。キャンペーンは29日も午前11時20分ごろから実施する。

三沢市

青森
ブイヤベースフェスタ、八戸と三沢の14店が趣向
青森
自慢の銀鯖を全国に、駅弁「押し寿し三種」味覚賞
青森
三沢・青森屋、18日から地酒味わう貸し切り列車
青森
日中限定で交流カフェ/三沢
青森
「八戸前沖鯖押し寿し三種」が味覚賞