青森市のベイエリア「プロポーズの聖地」に

「プロポーズの聖地」に認定された青森市のベイエリア。美しい夜景の前でポーズをとってくれる外国人カップルも=17日午後7時20分ごろ

 青森市の県観光物産館アスパムとその周辺のベイエリア「ベイ・アスパム」が、一般社団法人日本フォトウエディング協会の「プロポーズの聖地」に認定された。北九州市の観光スポット「門司港レトロ」に続き全国で2例目。17日、アスパムで認定証の授与式が行われた。

 同協会は、新たな婚礼スタイルとして注目されている、結婚式を挙げずに記念写真のみ撮影する「フォトウエディング」の調査・研究などを行っている。挙式しない「なし婚」や、SNS(会員制交流サイト)に結婚写真を投稿する人が増えていることを受け、昨年から「聖地」の認定を始めた。

 アスパムを運営する県観光連盟は、2016年からフォトウエディングを含む旅行の市場調査や勉強会を行い、今年3月には香港から訪れたカップルの挙式と写真撮影を支援。今後、プロポーズやフォトウエディングの場として盛り上がりが期待できると同協会から評価された。

 同協会の鶴留一彦代表理事は「アスパム周辺のベイエリアはカップルで楽しめる場所になっており、ロマンチックな雰囲気がある」と述べた。同連盟の高坂幹専務理事は「認定は大変光栄。海外の方々にもPRしていきたい」と話した。

青森市

青森
青森大生発案「ガニ線カード」6日から配布
青森
青森駅の新駅舎と自由通路、徐々に外観現す
青森
八甲田の壮大な山々、上空からくっきり
青森
幅11メートル 青森空港に大型ステンドグラス
青森
南部菱刺し、あせない技と美/青森で展示