バリ島風レストラン、12日八戸にオープン

12日にオープンするベビーフェイスプラネッツ八戸ラピア店

 西日本を中心に全国展開するカフェレストラン「ベビーフェイスプラネッツ」の八戸ラピア店が12日、青森県八戸市のショッピングセンター・ラピアにオープンする。北東北では初出店。

 同市の三八五フーズ(沖本直人代表取締役)がベビーフェイス(本社奈良市)とフランチャイズ契約を結んで出店。インドネシア・バリ島の雰囲気を感じさせる開放的な空間が特長で、オムライスやパスタ、ハンバーグなど約270種類のメニューを用意した。店内のインテリアなどはバリ島で直接買い付けた。

 11日、関係者を招きプレオープンした。沖本代表取締役は「メニューは豊富な上、店内で手作りしている。キッズメニューもあるので子ども連れのお客さまも気軽に利用してほしい」と話している。

 同店はグルメストリート1階にあり、100席。営業時間は午前11時~午後11時。

八戸市

青森
八戸中心街のはっち、マチニワ イルミ、風船でXマス演出
青森
「ヴァンたれ」来春発売/J3ヴァンラーレ八戸×スタミナ源たれ
青森
八戸パークホテル、レストラン改装営業
青森
「11ぴきのねこ」列車快走!
青森
八戸で「鯖サミット」始まる