中国・吉祥航空が南京-青森線を申請

 中国の航空会社「吉祥航空」(本社・上海市)が、中国・南京-青森間の新規路線の開設を中国当局に申請したことが25日、分かった。中国民用航空局が20日付で発表した申請内容によると、同社は今年8月から週7便運航するとしている。

 同社ホームページによると、同社は2006年9月に正式に事業を開始。上海、南京の両都市を拠点に、東京、大阪、名古屋をはじめ国内外に定期便を就航しているという。

 中国と青森県を結ぶ定期航空路線は、奥凱(オーケー)航空(本社北京市)が天津-青森線を17年5月に開設。だが、利用減などで今年3月から7月まで運休している。このほか青森空港と海外を結ぶ定期路線は、大韓航空(韓国)のソウル線に加え、7月17日にエバー航空(台湾)が台北線を開設する予定となっている。

青森市

青森
赤ちゃん大声競う/浪岡八幡宮「泣き相撲」
青森
浅虫水族館の有料体験メニューが人気
青森
青森「エヴァンゲリオン展」入場2万人突破
青森
青森・梵珠山で夏恒例「火の玉探検」
青森
独のビール行事再現!アスパム、16日から