日本酒・酒蔵(秋田県湯沢市)

 日本有数の酒どころである秋田県にあり、湯沢市は「東北の灘」と称されるほど、酒造業のまちとしてその名が知られている。

 江戸時代に東洋一の銀の産出量を誇った院内銀山の酒蔵として栄えた湯沢には当時、数多くの造り酒屋があった。明治、大正にかけて東京への出荷がスタート。明治40(1907)年には全国酒類品評会で湯沢の酒が高い評価を受け、全国に誇る酒どころに名乗りを上げた。

 市中心部にある両関酒造、秋田銘醸、木村酒造の3社では、日本酒を手掛ける酒蔵見学を受け付けている(いずれも事前予約が必要)。

湯沢市

秋田
民家再生奨励賞に奥山旅館本館選出 歴史ある雰囲気評価
秋田
聖火リレートーチ、淡い金色「きれい」 湯沢市から県内巡回
秋田
随時更新■暖冬の影響は?秋田の小正月行事・イベント情報
秋田
ワンコにも御利益を、健康長寿願う 「犬っこ神社」で祈願祭
秋田
1200点から目当てのこけし探そう 湯沢、9日まで展示会