奥津軽の「春」満喫/金木桜まつり開幕

金木桜まつりの会場である芦野公園で乾杯する花見客=29日、五所川原市金木町

 青森県五所川原市金木町の芦野公園で29日、「金木桜まつり」が開幕した。今年は早咲きのためソメイヨシノはすでに葉桜だが、一部のシダレザクラやヤエザクラはまだ見ごろ。青空の下、園内は車座となって食事を楽しむ花見客らでにぎわった。

 開会式では、まつり実行委員長の黒沼剛・金木商工会長が「残念ながら桜の開花が非常に早くなってしまったが、さまざまな催し物を準備している。たくさんの方の来場を祈念する」とあいさつ。佐々木孝昌市長ら関係者がテープカットをして7日間のまつりの開幕を祝った。

 初日は金木中学校吹奏楽部の演奏会や県小中学校相撲大会も行われた。市内から来た田中由布子さん(39)は「桜は少ないけど、暖かくて人も集まっていて楽しい」と笑顔。仲間との宴を楽しんでいた同市の成田淳一さん(67)も「天気が良くて最高の花見です」と語り、奥津軽の春を満喫していた。

 まつりは5月5日まで。期間中は5年ぶりとなる花火大会(同2日)やアイドルグループ「アルプスおとめ」のステージ(同3日)などが予定されている。


五所川原市

青森
ハナショウブ楽しむイベント、7年ぶり復活へ/五所川原・菊ケ丘運動公園、29日
青森
五所川原駅の待合室 昭和レトロに
青森
三味線会館 来館100万人/五所川原
青森
五穀豊穣願い虫送り/五所川原・相内地区
青森
日本酒「六根ルビー」特別ラベル 立佞武多の館(五所川原)発売 新作「閻魔」の下絵採用