落差26メートルの滝つぼを見下ろしながら遊歩道を上る散策客=1日午後、西目屋村の暗門の滝「第3の滝」(東奥日報社ドローンから撮影)

 白神山地の世界遺産緩衝地域にある景勝地・暗門の滝(青森県西目屋村)に続く「暗門渓谷ルート」が1日、開通した。入り口でヘルメットをレンタルし、遊歩道をゆっくり進むこと1時間。岩壁に囲まれた渓谷の先に勢いよく流れ落ちる「第3の滝」が姿を現した。

 落差26メートル。滝つぼで細かく砕け散った水しぶきが、散策客へ涼やかに降り注いでいた。前日の雨で水かさを増した壮観な滝の眺めは、往路の疲れをしばらくの間忘れさせた。

 健脚自慢の散策客は第3の滝を見下ろしながら、約200メートル上流の第2の滝を目指した。道中は小雨が降っていたが、昼過ぎには晴れ間ものぞいた。

整備された暗門渓谷ルートの散策を楽しむ家族連れ=1日、西目屋村の暗門川

西目屋村

青森
西目屋の乳穂ケ滝、暖冬で凍らず
青森
伝統の味 味わって/目屋豆腐作り始まる
青森
白神30周年、2日から西目屋で企画展
青森
GMUのふるさとナビ3 西目屋・そば打ち体験
青森
縄文カード第2弾、青森県の出土品網羅