七戸町のバラ園 60種6千株香り甘く

見ごろを迎えた七戸町のバラ園「東八甲田ローズカントリー」

 青森県七戸町のバラ園「東八甲田ローズカントリー」が見ごろを迎え、辺りに甘い香りが漂っている。約5ヘクタールの庭園(緑地広場)部分は入り口付近を頂点に緩やかな斜面になっており、訪れた観光客らが咲き競う花の観賞と散策を楽しんでいる。

 同園によると、庭園には約60種、6千株のバラが植えられている。景観を整えるための四季咲きの品種が多く、今年は例年より1週間ほど早い6月上旬に咲き始めた。15日には全体の7割ぐらいが咲きそろい、見ごろは7月上旬ぐらいまで続きそうという。

 15日は朝方の雨に洗われて、園内はしっとりとした雰囲気。愛犬を連れて八戸市から家族3人で訪れた女性は「バラは香りが良くて大好き。ここのバラ園は自然な感じがいいですね」と話し、お気に入りの品種を写真に収めていた。

 入り口にある「ばらのお店」では切り花のほかバラの風味の飲み物やシェークなども販売しており、同園の田栗宏幸農場長(47)は「食も楽しんでいただければ」と話す。庭園は入場無料で、午前10時から午後4時まで毎日開放。店舗は水曜定休。問い合わせは同園(電話0176-62-5400)へ。

七戸町

青森
GMUのふるさとナビ3 七戸・手打ちそば
青森
七戸・二ツ森貝塚ミステリーカード配布
青森
七戸巡って魅力発見 28日ロゲイニング大会
青森
JR八戸、七戸十和田の「駅スタンプ」刷新
青森
縄文カード第2弾、青森県の出土品網羅