スマホでスタンプラリー 飲食店3店舗以上で抽選/野辺地

飲食店でQRコードを手にスタンプラリーをPRする須藤部長

 野辺地町商工会青年部(須藤一朗部長)は16日、町内の飲食店を巡り、スマートフォンを使ってスタンプを集める「野辺地町飲食店スマホdeスタンプラリー」を始めた。3~7店舗を回り、スタンプを集めると、賞品が当たる抽選に応募できる。

 スマホを使ったスタンプラリーは地域活性化事業の一環で初めて実施。弁当店やカフェ、居酒屋、スナックなど32店舗が参加した。

 3店舗分のスタンプを集めると、グルメ専門カタログギフトや、町商業協同組合の商品券(3千円分)が当たる中間賞に応募可能。7店舗分のスタンプを集めると、「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」や灯油券(2万円分相当)などが当たる完走賞に応募できる。

 アプリのインストールは不要で、ポスターやチラシのQRコードを読み取って、登録するとすぐに参加できる。応募口数の制限はない。

 須藤部長は「若い世代が欲しくなるような賞品も準備している。行ったことがないお店でもこの機会に利用してほしい」と語った。

 2月12日まで。同13日以降に抽選する。問い合わせは同商工会青年部(電話0175-64-2164)へ。

野辺地町

青森
常夜燈市場(野辺地)再開、町民らどっと
青森
野辺地・常夜燈市場、13日に2年ぶり再開
青森
GMUのふるさとナビ2 野辺地・葉つきこかぶ
青森
新たに野辺地城追加 南部「御城印」プロジェクト
青森
「かわらけつめいコーヒー」優しい味/野辺地