初滑り楽しく、大鰐温泉スキー場

今季の営業初日に雪の感触を楽しむスキーヤーたち

 青森県大鰐町の大鰐温泉スキー場は18日、今季の営業を始めた。まだ雪は少ないが、ゲレンデには開場を待ちわびたスキーヤーたちが久しぶりの爽快感を味わった。

 スキー場内の雨池スキーコミュニティーセンターで開会式をした17日は積雪が足りず、営業開始を1日遅らせた。

 初日積雪は40センチで、全9コース中、初心者向けの4コースを開放。人はまばらだったが、親子連れを中心にスキーやスノーボード、そりを楽しんでいた。

 祖父の山内喜徳さん(61)とスキーを滑った須郷健太さん(弘前大学付属中1)は「体の感覚がなまっていたけど、久しぶりに滑って楽しかった」、妹のはるさん(堀越小1)は「とっても楽しかった。(今シーズンも)いっぱい滑りたい」と話した。

大鰐町

青森
第3土日限定、3月まで 100円電車 再開/弘南鉄道大鰐線
青森
暗闇に浮かぶりんご/弘南鉄道ねぷた列車 21日から運行
青森
弘南鉄道開業95周年 記念ステッカー配布 岩手競馬でレースも
青森
歩いてポイントゲット 9月「古津軽ウィーク」
青森
ツツジ鮮やか、新緑に映え/大鰐・茶臼山