飲食店応援で景品当たる 1日から/八戸商議所

ポスターを手にキャンペーンをPRする八戸商工会議所の担当者

 コロナ禍で苦境が続く青森県八戸市の飲食店を応援しようと、八戸商工会議所は「飲食店応援キャンペーン」を1日から10月31日まで開催する。総額700万円相当の景品が計1020人に当たる。

 八戸市が本年度に始めた商業団体向けの助成事業を活用する。

 8月31日時点で同商工会議所会員の飲食店178店が参加予定。500円の会計ごとに抽選券1枚を配布する。1回の会計でもらえるのは最大10枚。景品は4種類で食事券1万円分(100人)、同5千円分(220人)、同3千円分(300人)、地元小売店の商品を集めた地場産品定期便3カ月分(400人)。

 抽選券のQRコードかURLから専用サイトにアクセスし、抽選券に書かれているシリアルナンバーを入力すると、その場で当落結果が分かる。当選したらその場で必要事項を記入し、後日商品が届く。食事券の使用は来年1月10日まで。

 同商工会議所の吉田富三夫常務理事は「お店に足を運んでいただき、八戸の飲食店を応援してほしい」と市民に呼びかけた。

 同キャンペーンの問い合わせは同商工会議所(電話0178-43-5111)へ。

八戸市

青森
博物館と是川縄文館、小中学生無料に/八戸市
青森
総合卸センターで「冬の朝市」始まる/八戸
青森
アバスさんの総菜店 三春屋から移転/八戸
青森
「ジャズ姫」食べ頃 イチゴ農園今季営業始まる/八戸市南郷
青森
「風神雷神」デジタル光筆で/八戸市美術館 23日まで