吉幾三さんリハーサル公開/9月2日から特別公演

9月2日から始まる特別公演を前に、リハーサルに臨む吉さん(右から3人目)と出演者=31日、青森市のリンクステーションホール青森

 青森県五所川原市(旧金木町)出身で東奥賞を受賞した歌手吉幾三さんの芸能生活50周年記念特別公演が2~4日に青森市のリンクステーションホール青森で行われる。31日、同ホールでリハーサルの様子を報道陣に公開した吉さんは取材に「普段のコンサートでは見られないようなショー。ぜひ多くの人に見に来てほしい」と力を込めた。

 公演は2部構成。吉さんは、座長を務める第1部の舞台「親はがっかり!子はしっかり!」の稽古に臨んだ。原案と音楽も手がける吉さんは出演者やスタッフに指示を出し、立ち位置や動きなどを入念に確認。自身も本番さながらの真剣な演技を見せた。「2回見たら2回とも違う芝居と思うくらいアドリブが多い」と吉さん。「僕が一人で話す場面はほぼアドリブで台本がない」と笑わせた。

 第2部の歌謡ショーは弘前の桜をイメージし、演出にこだわった曲も披露するという。吉さんは8月に青森県を襲った豪雨の被災者を思い、「しばしの間(被災のことを)忘れて楽しんでいただき、皆で助け合っていけたらいい」と話した。

 公演は東奥日報創刊135周年と青森放送開局70周年記念事業。2~4日に昼夜計5回公演し、各日午前9時から会場の特設ブースで各席の当日券を販売する。問い合わせはオフィス・ホールドオン(電話017-777-8888=平日午前11時~午後4時)へ。

青森市

青森
三沢-青森「雪見列車」2月4日から復活
青森
画家・櫻庭さん 画業人生や表現世界語る
青森
東通村の味覚を一堂に/22日まで青森で物産展
青森
大韓航空青森-ソウル線2年10カ月ぶり再開
青森
混浴文化守ろう 実験「湯あみ着の日」/酸ケ湯