GMUのふるさとナビ2 板柳・焼きそばと足湯


 広いリンゴ園や「完熟」シリーズのアップルジュースで知られる板柳町ふるさとセンターは、リンゴの町のシンボルです。でも、温泉とかレストランとかコテージとか、家族や仲間と楽しめる施設も充実してるって皆さん知ってますか? それでは、GMUで地元出身の田中シュリが、堀川あい、藤本ほのみと一緒に、お手軽なリラックスプランをお教えしましょう。

 まず、温泉施設の青柳館にあるレストラン「Ringo Work」で腹ごしらえ。一番人気の肉焼きそば(750円)はすごいボリュームです。ふるさとセンターの宮田敦子さんによると、これを目当てに来るお客さんも多いそうで、試食した堀川も「ソースの甘さと酸味のバランスが良くて、お肉も野菜もたっぷり」と納得の表情です。そして、忘れちゃいけない完熟アップルジュース。藤本は「ジュースなのに、まるでコンポートを食べてるみたい」と濃厚な味わいにうっとりしていました。

 続いて3人は外にある無料の足湯で食後のデザート。アップルペーストたっぷりのリンゴソフトクリームです。「まったりして、ちょっとぜいたくな気分」。案内役を終えて脚をお湯に浸しながら、ホッと一息ついた田中でした。

【成田誠町長から】

 板柳町はリンゴ栽培が盛んで、リンゴにこだわった町づくりを進めています。完熟リンゴを丸ごと搾ったジュースやジャムは全国の百貨店のほか香港・台湾・シンガポールなどでも販売しています。今年は東北楽天とのコラボでオリジナルブレンドの果汁100%ジュースを限定販売中。お土産や贈り物にお薦めです。

 ▼問い合わせ 板柳町ふるさとセンター(TEL0172-72-1500)

◆◆◆こちらも注目◆◆◆

 ■完熟アップルジュースに新商品 板柳産完熟アップルジュースに新商品が登場しました。東北楽天イーグルスのチームロゴをデザインした「楽天コラボ」(500ミリリットル・1296円)は、つがる・陸奥などのさっぱりした甘さで「オリジナルテイスト」(同1080円)は紅玉をブレンドした甘酸っぱさが特徴。ふるさとセンター売店のほかRingoWorkオンラインショップ(https://www.ringo-work.com/)でも購入できます。

ボリュームたっぷりの肉焼きそばとアップルジュースを味わうGMU(左から)堀川、田中、藤本

緑に囲まれた青柳館の足湯でゆったりくつろぐ3人

成田誠町長

完熟アップルジュースの新商品

板柳町

青森
板柳町PR動画コン 三上さん(弘前)栄冠
青森
板柳をハイボールの街に コンテスト初開催
青森
歩いてポイントゲット 9月「古津軽ウィーク」
青森
津軽半島スタンプラリー1日スタート
青森
板柳をPRし隊、始動/映画「いとみち」ロケ地、大賞受賞へ後押し