黄色い花、潮風に揺れ/深浦・行合崎

日本海をバックに美しい花を咲かせるニッコウキスゲ

 青森県深浦町の行合崎でニッコウキスゲが見ごろを迎えている。町観光課によると、天候次第だが、7月初めまで見ごろが続く見込み。

 下草がやや目立つものの、ニッコウキスゲの黄色い花びらが、青い海原をバックに潮風に揺れている。日本海に突き出た行合崎は、訪れる人は少ないものの、潮騒の音が響き渡り、目の前に一大パノラマの絶景が広がる。27日、JR五能線で訪れた京都府の会社員増川真子さん(21)は、海風に浸りながら日本海を眺め「すごくいい所ですね」と語り、笑顔を見せていた。

深浦町

青森
絶景日帰り温泉ランク、深浦の不老ふ死1位
青森
冬の十二湖、まるで水墨画/散策客魅了
青森
深浦「日本一の大イチョウ」見ごろ間近
青森
日本一の大イチョウライトアップ開始/深浦
青森
GMUのふるさとナビ3 深浦・マグステ10周年