こいのぼり強風で右へ左へ/青森・八甲田丸

青空の下、強い風にたなびく大小さまざまなこいのぼり=4日午前、青森市の青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

 5月5日はこどもの日。大小さまざまなこいのぼりが掲げられている青森市柳川の青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸には、4日も多くの観光客が訪れ、元気に空を泳ぐこいのぼりの姿を楽しんだ。

 八甲田丸では毎年、市民から寄付されたこいのぼりを船上に飾っており、今年は1日から56匹を甲板上に掲げた。4日は朝から強風に見舞われ、こいのぼりは青空を背に右へ左へと激しく泳ぎ回る状態に。訪れた家族連れらはその姿に見入り、子どもの成長を願いながら記念写真を撮る姿も見られた。

 同市の富永暁仁(あきひと)君(浜田小1年)は、妹の菜々恵ちゃん(3)、父貴昭さん(37)と初めて訪問。元気なこいのぼりの姿に「気分がすーっとする」と喜んでいた。

 こいのぼりの掲揚は8日まで。

青森市

青森
三沢-青森「雪見列車」2月4日から復活
青森
画家・櫻庭さん 画業人生や表現世界語る
青森
東通村の味覚を一堂に/22日まで青森で物産展
青森
大韓航空青森-ソウル線2年10カ月ぶり再開
青森
混浴文化守ろう 実験「湯あみ着の日」/酸ケ湯