残雪の景勝地楽しもう、みずうみ号運行開始

一番バスの出発を祝い、テープカットを行う関係者=11日午前8時15分、青森駅前

 青森駅と十和田湖畔休屋(青森県十和田市)の間を、八甲田・十和田ゴールドラインを通って結ぶJRバス東北の路線バス「みずうみ号」が11日、今季の運行を開始した。青森駅前では一番バス出発に合わせて式典が行われ、関係者が八甲田と十和田湖観光への期待を込めた。

 一番バスは、同日午前8時20分青森駅東口発の「みずうみ4号」。八甲田振興協議会主催の出発式では、柳谷章二会長が「多くの観光客が残雪の八甲田と奥入瀬を堪能できるよう発展させていきたい」とあいさつした。

 一番バスの乗客には八甲田国際スキー場などを運営する「八甲田パーク」(同市)が黒石市沖揚平の施設で熟成した「八甲田雪室りんご」を贈った。

 八戸市と休屋を十和田市経由でつなぐ「おいらせ号」も同日運行を開始、十和田湖を巡る遊覧船は29日から運航が始まる。

 JRバス東北青森支店の澤田秀喜支店長は「歴史ある観光路線を今後も途絶えさせず守っていきたい」と話した。

青森市

青森
世界遺産、夏祭り…北東北で多彩な観光企画
青森
伐木技術 日本一を競う/青森で21、22日大会
青森
こいのぼり強風で右へ左へ/青森・八甲田丸
青森
大型連休折り返し、青森県内の客足は復調傾向
青森
移動制限ないGW、県内にぎわい徐々に