「鮟鱇鍋フェスタ」で提供されるアンコウ料理。写真は食事処ばんやめしのメニュー

 冬に旬を迎えるアンコウ料理がお得に楽しめる「ゆかい村鮟鱇(あんこう)鍋フェスタ」が21日から、青森県風間浦村内の飲食店3店で始まる。各店自慢のアンコウ鍋に唐揚げやともあえなどが付いて1500円(税込み)で、3月21日まで提供する。

 同フェスタは「ゆかい村風間浦鮟鱇ブランド戦略会議」(駒嶺剛一会長)が主催。同会議は2月上旬、村内で恒例の「風間浦鮟鱇感謝祭」を開催する予定だったが新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催を見合わせ、代替イベントとして同フェスタを企画した。

 メインの鍋は店によって味が違い、食事処ばんやめし(同村蛇浦)はしょうゆ味、あさの食堂(同村下風呂)は肝が溶け込んだアンコウみそ味、下風呂おんせん食堂(同)は白みそ味をそれぞれ提供する。

 駒嶺会長は「アンコウは風間浦が誇る冬の風物詩。鮮度が良いからこそ味わえる身のコリコリ感を楽しんで」とPR。冨岡宏村長は「各店とも感染対策を徹底している。いつも一緒に生活している家族など、少人数で訪れアンコウを堪能してほしい」と呼び掛けた。

 村などによると、今季は海が穏やかな日が多く安定した水揚げがあるという。

 問い合わせは、同会議事務局(電話0175-35-2111)へ。



風間浦村

青森
大雨災害支援へのお礼 「アンコウ鍋どうぞ」
青森
「海峡の湯」入浴10万人 開業1年余
青森
GMUのふるさとナビ 風間浦・アンコウ料理
青森
下北に来て! 青森県が観光再開セレモニー
青森
下風呂温泉、大雨被害から「復興宣言」