北海道の味覚 22品ずらり/三沢空港ビルでフェア

三沢空港ターミナルビル2階で始まった北海道フェア

 三沢空港ターミナルビルを運営する第三セクター・三沢空港ターミナル(青森県三沢市)は16日、同ビル2階出発ロビーで、北海道内の味覚を集めた「第2回北海道フェア」を始めた。ラーメンやスイーツ、丘珠ホルモンなどの土産品22品目を取り扱う。30日まで。

 昨年8月の第1回フェアは、新型コロナウイルス対策で休止されていた北海道エアシステム(HAC、本社札幌市)の三沢-札幌(丘珠)線が再開したことを記念して開催。仕入れた16品目の大半が期間内に完売となった。

 今回も札幌丘珠空港ビルの協力で企画した。冬場の開催でもあり、海鮮、毛ガニ味などラーメンが多いのが特徴。クリームあんドーナツ、スイートポテトなどのスイーツも販売する。担当者は「飛行機に搭乗しなくても気軽に足を運んでほしい」と話している。営業時間は午前8時30分~午後7時ごろ。

三沢市

青森
「ブルーインパルス」27年前の雄姿 三沢空港で写真展
青森
三沢空港にりんご提灯/羽田4便維持へ盛り上げ
青森
三沢-青森「雪見列車」2月4日から復活
青森
きらきら 市民魅了 三沢で「パンタシア」
青森
温泉ねぶたがお出迎え/三沢空港