太宰治生誕110年 記念乗車券を発売

26日から販売される太宰治生誕110年記念乗車券

 青森県五所川原市と中泊町を結ぶ津軽鉄道は、26日から太宰治生誕110年記念乗車券を発売する。

 同日から同市の立佞武多(たちねぷた)の館で始まる「太宰治展-生誕百十年-」(主催・太宰治生誕110年誘客促進実行委員会)に合わせて販売。乗車券には、太宰の似顔絵と「110」の文字をあしらった生誕110年ロゴマークをデザインした。

 同社の澁谷房子社長付顧問は「津鉄に乗ってゆっくりと、斜陽館、芦野公園など沿線にあるゆかりの地を巡ってほしい」とPRした。

 大人(中学生以上)550円、小児280円。津軽鉄道津軽五所川原駅と金木駅で千枚を販売する。

五所川原市

青森
三味線会館 来館100万人/五所川原
青森
五穀豊穣願い虫送り/五所川原・相内地区
青森
日本酒「六根ルビー」特別ラベル 立佞武多の館(五所川原)発売 新作「閻魔」の下絵採用
青森
津軽鉄道駅命名権 4駅の愛称決まる
青森
五所川原立佞武多、今夏は吹き流し方式で