太宰治生誕110年 記念乗車券を発売

26日から販売される太宰治生誕110年記念乗車券

 青森県五所川原市と中泊町を結ぶ津軽鉄道は、26日から太宰治生誕110年記念乗車券を発売する。

 同日から同市の立佞武多(たちねぷた)の館で始まる「太宰治展-生誕百十年-」(主催・太宰治生誕110年誘客促進実行委員会)に合わせて販売。乗車券には、太宰の似顔絵と「110」の文字をあしらった生誕110年ロゴマークをデザインした。

 同社の澁谷房子社長付顧問は「津鉄に乗ってゆっくりと、斜陽館、芦野公園など沿線にあるゆかりの地を巡ってほしい」とPRした。

 大人(中学生以上)550円、小児280円。津軽鉄道津軽五所川原駅と金木駅で千枚を販売する。

五所川原市

青森
中泊の街、きらめく電飾アート
青森
五所川原駅前にぎやかに、レストラン14日開業
青森
津軽や秋田の「駅カード」12駅で配布
青森
ブランドの味召し上がれ 市浦牛丼完成
青森
津軽金山焼、新窯で窯だき