かかしロードに「りんご娘」登場/青森

りんご娘をモチーフとしたかかしの前に立つりんご娘の(左から)ジョナゴールドさん、ときさん、王林さん、彩香さん=29日午後、青森市羽白

 青森市油川地区の国道280号バイパス沿いで「かかしロード280」が始まり29日、オープニングセレモニーが行われた。今年の目玉は、弘前市の地元アイドルグループ・りんご娘がモチーフの巨大かかし。セレモニーに登場したりんご娘のメンバーはかかしを見上げ、喜びの笑顔を見せた。

 「かかしロード280」は地域住民らでつくる実行委員会(永井幸男委員長)が主催し、今年で15回目。地域の小中高生や各町内会が制作したかかし約400体が約50キロの沿道に並ぶ。

 ひときわ目を引く、高さ約3メートルのりんご娘のかかしは、ねぶた師の北村蓮明さん一家が制作した。縄文遺跡群のイメージソング「JOMON」を歌う姿を再現した。

 りんご娘のリーダー・王林さんは「かかしのモデルとなってうれしい。青森県の人に元気を与える道路になってほしい」と話した。

 展示期間は9月30日まで。

青森市

青森
青森県の「顔ハメ看板」55カ所一冊に
青森
紅葉と雪”共演”、観光客感嘆/八甲田初冠雪
青森
小さな“見立て”世界「ミニチュア・ライフ展」
青森
弘前・ねぷた村で「ミイラ金魚ねぷた」作り
青森
縄文キャンペーン、15日から青い森鉄道で