ホルスタインお目見え グリーンパーク・新郷

ふれあい牧場に到着後、長根さんから牧草を与えられるホルスタイン

 青森県新郷村の自然滞在型観光レクリエーション施設「間木ノ平グリーンパーク」が20日、本年度の営業を開始した。この日は今年の乳搾り体験コーナーで主役を務めるホルスタインが運び込まれ、飼育員が与えた牧草をのんびりと味わっていた。

 パーク内で来場者の人気を集めている「ふれあい牧場」では現在、ヤギや羊、ポニーなど15頭を飼育。田子町生まれという6歳のホルスタインは、同日午前に業者のトラックで到着した。飼育員の長根渉さん(34)は「おとなしくて毛並みがきれい。ほかの大型動物がいる中でも落ち着いている」と話した。

 同パークでは5月7日まで、来場者から牛の名前を募集。選ばれた応募者には乳製品とスイーツのセットが贈られる。

 今季の営業は11月初旬まで。大型連休中の5月4日には「牧場まつり」を開き、ポニーの乗馬体験や大型トラクターの展示、ワイルドベーコンの実演販売など各種のイベントを実施する。問い合わせは新郷村ふるさと活性化公社(電話0178-78-2511)へ。

新郷村

青森
新郷温泉館の食堂再開、地元男性が奮闘
青森
青森・2019夏■アイス&ソフトクリーム特集
青森
新郷・五戸川でニジマス釣り大会 環境美化お手伝いも
青森
伝統の盆踊り奉納、慰霊/新郷・キリスト祭