「鶴の舞橋桜まつり」開幕/鶴田

岩木山と湖、桜の共演が楽しめる「鶴の舞橋桜まつり」が始まった富士見湖パーク=24日、鶴田町

 青森県鶴田町の富士見湖パークで24日、鶴の舞橋桜まつり(町観光協会主催)が開幕した。新型コロナウイルス対策のためステージイベントや園内での飲食は禁止だが、観光客らが見ごろとなった桜を楽しんだ。

 同協会などによると、園内の約2千本のソメイヨシノは22日に満開となり、この日は散り始め。朝から好天に恵まれ、同公園にはマスク姿の家族連れらが次々と訪れた。

 来場者は延長300メートルの鶴の舞橋を渡り、太鼓橋と桜、岩木山の眺望を堪能。絶景スポットから、カメラやスマホで写真や動画を撮影する姿が見られた。栃木県那須町から夫婦で訪れた杉田一見さん(76)は「山と湖、桜のロケーションが素晴らしい。特に岩木山は周囲に景観を邪魔するものがなく、いい眺め」と感激していた。

 園内の観光施設「ここにもあるじゃ」で開館2年の記念イベントを開いており、25日は先着50人に「スチューベン大福」などをプレゼントする。まつりは5月5日まで。

鶴田町

青森
鶴田産シャインマスカットのワインお披露目
青森
津軽まちあるき実行委、ガイド本と動画制作
青森
周遊観光楽しんで/青森県が交通情報サイト開設
青森
五能線「駅スタンプ」リニューアル
青森
鶴田町の農家有志が限定「御膳ランチ」販売