旧遊郭「新むつ旅館」オリジナルポストカード制作/八戸

新むつ旅館のオリジナルポストカードを持つ川村さん(左)と星野さん

 国登録有形文化財に指定されている青森県八戸市小中野の「新むつ旅館」が、オリジナルポストカードを制作した。明治時代の遊郭としての趣を色濃く残す家屋や、おかみの朗らかな人柄などがテーマとなっており、旅館の魅力を広くPRする。

 ポストカードは郵便はがきサイズで4種類。それぞれ(1)旅館のY字階段と2階回廊(2)客室(3)建物外観(4)おかみ・川村紅美子さん(82)の写真がプリントされている。また、インスタグラムの旅館紹介用ページにアクセスできるQRコードが記載されている。

 制作を担ったのは同市の小学校教諭星野達郎さん(30)。昨年新むつ旅館に宿泊したのをきっかけに旅館にほれ込んだ星野さんは、川村さんの旅館運営をボランティアで手助けしており、ポストカード制作はその一環という。

 「新むつ旅館は全国にコアなファンがいる一方、地元に浸透していない」と星野さん。「今後は地域住民を中心に広くアピールしたい」と展望を語った。川村さんは「ポストカードを、かつて日本にあった遊郭文化を知るきっかけにしてもらいたい」と話した。

 ポストカードは4種類のセットに63円切手2枚付きで500円(税込み)。宿泊客のほか見物客にも販売している。問い合わせは新むつ旅館(電話0178-22-1736)へ。

八戸市

青森
八高支産業科の生徒ら 20日にカフェ営業
青森
味が想像つかないサイダー 「イカスミ」3位
青森
菱刺しと裂織、ネックストラップに/VISITはちのへ
青森
山車運行中止の八戸三社大祭、今年は動画で
青森
八戸・是川地区を歩いて遺跡と歴史を学ぼう