青森市浅虫でカタクリの花見ごろに

見ごろを迎えた浅虫温泉森林公園のカタクリ=10日午前、青森市

 10日の青森県内は前日の雪模様から一転、高気圧に覆われ、全域で好天に恵まれた。青森地方気象台によると、各地の最高気温は青森11.9度、弘前11度、八戸12.1度など。全ての観測地点で前日より4.2~8度高かった。

 青森市浅虫の浅虫温泉森林公園では、遊歩道沿いの一部の斜面でカタクリの花が見ごろを迎えた。青空が広がった10日午前、遊歩道にはクマよけの鈴を鳴らしながら山歩きを楽しむ行楽客の姿があった。人々は紫色の群生を見つけると近寄って花の様子を確かめたり、写真を撮ったりしながら思い思いに春の息吹を感じていた。

 市内の60代女性は「3月末に来たときは何もなかったが、きょうはたくさん咲いていて驚いた。花だけでなく木々の芽吹きを見るのも楽しい」と喜んでいた。

 浅虫温泉観光協会によると、遊歩道のカタクリは2日ごろ咲き始めた。日当たりの差でこれから咲く場所もあり、見ごろは今月下旬まで続くという。

青森市

青森
世界遺産、夏祭り…北東北で多彩な観光企画
青森
伐木技術 日本一を競う/青森で21、22日大会
青森
こいのぼり強風で右へ左へ/青森・八甲田丸
青森
大型連休折り返し、青森県内の客足は復調傾向
青森
移動制限ないGW、県内にぎわい徐々に