「11ぴきのねこ」22日猫の日限定消印/三戸

「11ぴきのねこ」をデザインした小型記念通信日付印(消印)

 三戸郵便局(橋本正俊局長)は、2月22日の「猫の日」に一日限定で、青森県三戸町出身の故馬場のぼるさんが描いた絵本「11ぴきのねこ」をデザインした小型記念通信日付印(消印)の押印サービスを行う。午前9時~午後5時。

 11ぴきのねこを活用した同町のまちづくりを後押ししようと、2014年から毎年行っている。今回の図柄はリンゴをかたどった枠に、椅子に座って絵本を読むねこで、直径32ミリ。63円以上の切手を貼った台紙や封筒、額面63円のはがきに押印する。

 当日は、米国生まれのブランド「アウトドアプロダクツ」と11ぴきのねことのコラボ商品第3弾となる、デイパックなど3商品を他郵便局に先駆けて発売し、ねこの石像のポストカードや切手が入った「お便りセット」も販売。11ぴきのねこのキャラクター「とらねこたいしょう」が一日局長を務める。問い合わせは同郵便局(電話0179-22-2363)へ。

三戸町

青森
周遊観光楽しんで/青森県が交通情報サイト開設
青森
名物居酒屋「馬酔木(あしび)」復活/三戸
青森
地元牛、紅玉煮込み味自慢 ビーフシチュー提供開始/道の駅さんのへ
青森
三戸産リンゴ「ミニふじ」新ブランドで20日発売
青森
三戸・城山公園で初の紅葉ライトアップ開始