能代バスケミュージアム(秋田県能代市)

 バスケットボールに特化した資料の常設展示館。約50平方メートルに、高校バスケ界の名門・能代工業高校を紹介するパネル、同校OBや秋田ノーザンハピネッツの選手のユニホームなどのほか、国内外の関連書籍やグッズを展示している。

 能代工高出身選手のユニホームやサイン色紙、米プロバスケNBAのチームペナント、ポスター、パネルなどを所蔵、展示。元月刊バスケットボール編集長の島本和彦さんから寄贈されたNBA関連書籍を、自由に読んでもらえるようにしているほか、過去の能代カップなどの名場面をプロジェクターで映し出す100インチのスクリーンも設置している。

 常設展示資料は書籍を含めて約2千点で、このほかに全国の関係者やファンから寄せられた約6千点があり、入居する建物の2階などに保管している。展示内容は随時更新する。

能代市

秋田
天空の不夜城、2年ぶりお目見え コロナで運行なく展示のみ
秋田
観光レディー「秋田のファン増やす」 新メンバー3人に委嘱状
秋田
「じゃっぷぅ」絶やさない 二ツ井名物、道の駅が製法受け継ぐ
秋田
夜空に浮かぶピンク色、幻想的 能代市役所の「さくら庭」
秋田
藤棚の下で鬼滅キャラになりきろう、能代エナジアムパーク