風の松原(秋田県能代市)

 市のシンボル的存在の松林。

 300年以上前から海岸砂防林として先人が植栽したクロマツは約700万本に達し、面積は760ヘクタールに及ぶ。市民の憩いの場として広場や散策路も整備され、「二十一世紀に残したい日本の自然百選」など六つの百選に選ばれている。

能代市

秋田
天空の不夜城、2年ぶりお目見え コロナで運行なく展示のみ
秋田
観光レディー「秋田のファン増やす」 新メンバー3人に委嘱状
秋田
「じゃっぷぅ」絶やさない 二ツ井名物、道の駅が製法受け継ぐ
秋田
夜空に浮かぶピンク色、幻想的 能代市役所の「さくら庭」
秋田
藤棚の下で鬼滅キャラになりきろう、能代エナジアムパーク