コラボ絵馬 授与開始 善知鳥神社×「青森りんこ」

コラボ絵馬の発送準備をする担当者=28日、青森市の善知鳥神社

 青森市の善知鳥神社は、動画を配信する架空のCGキャラクターで、青森県を拠点に活動する「ご当地バーチャルユーチューバー」の「青森りんこ」とコラボレーションした絵馬の授与を始めた。同神社で本格的なコラボ絵馬を出すのは初めて。数量限定で、インターネットでの配送も受け付けている。

 青森りんこは「青森を元気に!」をモットーに、動画投稿サイト「ユーチューブ」などで青森県の魅力などを発信。絵馬の授与は、11月上旬、青森りんこが同神社にオファーを出したことで実現した。

 絵馬には青森りんこのイラストや柿崎隆昭神職が揮毫(きごう)した「開運」の文字が描かれている。幅約16センチ、高さ約11センチと、他の絵馬より一回り大きくして、細部まで細かく表現できるようにした。初穂料は800円。

 同神社の宇田川和義権禰宜(ごんねぎ)は「願い事を書いて自宅で飾ったり、奉納のために神社に送ったりしてもらえれば」と話した。青森りんこは「明るく前向きな気持ちになってもらえるとすごくうれしいです」とコメントした。

青森市

青森
小牧野遺跡PRへ 羊毛人形「ようもんゆらり」
青森
津軽のブランド力アピール/仙台でフェア
青森
夜の遺跡、幻想的に/三内丸山で縄文冬祭り
青森
あおもり雪灯りまつり 東北の絆をPR
青森
三沢-青森「雪見列車」2月4日から復活