大湊海自カレー5万食達成/むつ

5万食目の大湊海自カレーを注文し、記念写真に納まる赤松さん(左から2人目)たち

 青森県むつ市のご当地グルメ「大湊海自カレー」が9日、提供開始から3年半で5万食を達成した。市内提供店の一つ「安渡館カフェテリア憩(いこい)」で海自カレーを注文した、むつ市の自営業、赤松靖(おさむ)さん(32)に記念品が贈られた。

 赤松さんは家族5人で訪れた。記念セレモニーで、大湊海自カレー普及会の宮本明会長が5万食達成記念証明書を授与、宮下宗一郎市長が5万食達成記念特製ケーキ、二川達也海自大湊地方総監が海上自衛隊グッズを贈呈した。

 同店で提供している護衛艦「はまぎり」のカレーを食べた赤松さんは「5万食目と聞いてびっくりしている。ここのカレーは、こくがあっておいしい。これからも海自カレーを食べていきたい」と話した。

 普及会の宮本会長は「1年で1万食を目安にしていたが、3年半で5万食は予想を上回るペース。今後は(むつの語呂あわせで)6万2千食、10万食と伸ばしていきたい」と語った。

 大湊海自カレーは2017年6月にデビューした。現在、提供店6店が海自大湊の各部隊からレシピを教わり、再現している。

 普及会は11~24日、5万食達成キャンペーンを開催する。海自カレーを注文すると、オリジナルのカレースプーンをプレゼント(各店舗先着20人)するほか、「5万食おめでとうございます」と言うと、割引やリンゴのプレゼントなどのサービスがある。

むつ市

青森
北の霊場にも春到来/むつ・恐山が山開き
青森
「イルカいないかキャンペーン」復活/むつ湾フェリー
青森
恐山の春間近 街道の除雪作業進む/むつ
青森
自衛隊グルメがワンプレートに/むつ
青森
大湊海自カレー「ゆうだち」の味が復活