十和田の食材20品で「奥入瀬愛情弁当」


 奥入瀬渓流散策のお供に地場の家庭料理を-。十和田奥入瀬観光機構(青森県十和田市)は、完全受注生産の新商品「奥入瀬愛情たっぷり弁当」の予約を19日から受け付ける。コメ、牛肉、野菜など十和田産の食材20品を使い、税込み1500円。「見る観光・体験する観光」に加えた「食べる観光」をPRする。

 観光客からの「奥入瀬渓流の自然を楽しみながらランチしたい」との要望に応え、同機構は今年「奥入瀬コケ弁当」を販売したが、新型コロナウイルスの影響で売り上げが低迷。心機一転を図り、大阪府の料理研究家・田中愛子さん監修の下でリニューアルした。

 白米や雑穀米のおにぎり、短角牛とゴボウの赤ワイン煮、ナガイモとシソ梅の春巻き、豆のサラダなどが詰められた弁当。予約は原則オンラインのみで、受け取る前日の午後5時までに、同機構の公式ホームページから申し込む。

 受け渡し場所は奥入瀬渓流ホテル、十和田湖観光交流センター「ぷらっと」など計6カ所だが、今後増やす予定。問い合わせは同機構(電話0176-24-3006)へ。

十和田市

青森
多彩な光 十和田湖畔に魅力/「冬物語」開幕
青森
「紅サーモン御膳」14日デビュー/道の駅とわだ
青森
「上北そば」に認定証交付 ブランド力向上狙う
青森
十和田湖"秋色"見ごろ
青森
十和田で街なかアートマルシェ