手ぶらでテント宿泊OK/七戸・家族旅行村

4、5人が宿泊できるテント内

 自然を感じる贅沢(ぜいたく)を-。青森県七戸町のしちのへ観光協会は8月から、同町の東八甲田家族旅行村内で快適にテント宿泊ができるキャンプ体験サービスを開始する。調理器具やテントなどをそろえ、アウトドア空間を提供。宿泊、日帰りキャンプがほぼ手ぶらで楽しめる。

 商品名は「そとくらし SOTOKURASHI」。料金は税込みで、4、5人が宿泊できるセットが2万7500円。1人から利用できるセットは1万6500円。テント、タープ、たき火台、バーベキューこんろ、調理器具、保冷ボックスの利用ができる。食材は持ち込み。肉や野菜などバーベキューセットの販売も検討している。チェックインは午後2~4時、翌日午前11時までにチェックアウトする。料金は3日前までに入金する。本年度の受け付けは県内在住者に限定する。

 予約は観光総合サイト「旅の蔵七戸」(たびくら)のページ(https://www.shichinohe-kankou.jp/kazoku/sotokurashi.html)から。問い合わせは同協会(電話0176-58-7109)へ。

たき火、バーベキューが楽しめる装備をそろえる

七戸町

青森
南部「御城印」プロジェクト 参加計11カ所に
青森
七戸十和田駅-奥入瀬渓流館 シャトルバス往復で誘客
青森
江戸後期の古民家を生かそう、住民有志がバザー
青森
アマビエでコロナ退散/七戸十和田駅 七夕飾り
青森
七戸・ローズカントリーのバラが見ごろ