鳥海山木のおもちゃ美術館(秋田県由利本荘市)

 由利本荘市町村にある国登録有形文化財・旧鮎川小学校の木造校舎を改修して整備した。

 体育館に木製遊具を整備した「もりのあそびば」、2歳までの子どもが木に触れて遊べる「ハイハイひろば」、「グッド・トイ」を展示した「グッド・トイサロン」などの有料ゾーン、「ゆきぐにの民具展示室」「ダイニング・キッチン」などの無料ゾーンがある。

 中でも「ハイハイひろば」は、木のぬくもりと香りにあふれた部屋。ひときわ目を引くのが、中央に鎮座するオブジェ。ケヤキの根元にできた巨大なこぶを、地元の山からそのまま切って持ってきた。高さは約140センチ。真ん中には乳児が入れる穴がある。

 「グッド・トイサロン」は認定NPO法人「芸術と遊び創造協会」(理事長・多田千尋東京おもちゃ美術館長)が毎年選ぶ「グッド・トイ」の歴代受賞作品の一部が並ぶ。グッド・トイは五感を磨き、コミュニケーションを養い、夢を育てる手助けをするおもちゃのこと。これだけの数が常設展示されるのも、おもちゃ美術館の特長だ。

 鳥海山ろく線・鮎川駅から徒歩約20分。同駅からは無料シャトルバスが運行される。

由利本荘市

秋田
青空の下、ハクチョウが田んぼで一休み 由利本荘市西目町
秋田
きらめく夜を楽しもう! 2019秋田・イルミネーション情報
秋田
VR映像でおもちゃ美術館PR 由利工高生4人が制作、公開
秋田
香り華やか、りんどう酵母の日本酒完成 地元JA青年部開発
秋田
仮装して乗ってね 由利鉄、31日まで「ハロウィン列車」